MENU
カテゴリー
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

無印良品/無印空間 【既に叶っていた望みを集めてみる | 2つめ】

私は、無印良品の店舗が好きだ。
商品ももちろん好きだけれど、
商品の前に、そもそも店舗が好き。
本コーナーがある店舗は別格だ。

〝無印良品〟という、存在を
どこまでも追究し体現し続けている、
あの空間がだいすきで、
特に目的がなくてもついつい寄って
その空間を味わってしまう。
(無印良品さん、ごめんなさい。)

今住んでいる所の内見に来ていた頃
「近くにあと無印良品があったら
完璧なんだけどなぁ〜」と、密かに
(いや、密かじゃなかったかもしれない。笑)
思っていた。



そんなこともすっかり忘れていた先日、
少し離れた所に無印良品が新しくできた。
小さめの店舗だけれど、それもまた
可愛らしくて、とても嬉しかった。

ほくほくとその店舗に喜んでいた時に
数年前、無印良品があったらいいなぁ〜と
思っていたことを、ハッと思い出した。

そう。実は、1年くらい前に、
ここよりもっと家の近くに無印良品が
できていたのだ。

しかも、結構大きめの店舗で、
本コーナーもカフェスペースもある。
私の理想とする無印空間ができていた。

そして、もちろん私は時々足を運び、
店内を見て回り、本コーナーを漁り
カフェコーナーで一息ついて、
その空間をかなり満喫してしていたのだ。



ぐわぁーーー!
叶っていたじゃないか!
どうしてスッカリ忘れていたんだ! 

もちろん無印良品ができると知った当初、
できた時は喜んでいたのだけれど、

こんなに喜ばしいことが、
すっかり当たり前になっているなんて
なんてもったいないんだ!

と、改めて、あの頃密かに望んでいた
小さな望みが叶っていたことを
お祝いするために、無印良品に行って
一通りのルーティンを行い、
カフェスペースで今、これを書いています。



無印良品さん、
素晴らしい空間をありがとう。

あまり物を買う方ではないのだけれど、
貢献したいとは常々思っています。
カフェスペースではもちろん
無印商品を購入しイートインしつつ、
常識の範囲でこの空間を
大切に、楽しませていただきます。

あ、あと…ひとつお願いなんですが、
子どもの服を綿100%に戻して欲しいです。
(あつかましい。笑  けど、切実なお願い。
その辺りなんとかなりませんかね?)





˗ ˗ ˗

#既に叶っていた望みを集めてみる

⁡望みだと自覚していなかったけど叶っていたことや、望んでいたこともすっかり忘れていたような望みが、気づけば叶っていたりする。そんな、既に叶っていた望み、をしっかりと見つめて集めてみると、日々、自分が、どれほどの望みを叶えてきたのかがわかる気がします。


大きなものでなくても、なんか凄そうなものでなくても。ささやかで「望み」と呼んでいいのか、分からないほどに小さなものであっても。それはきっと、紛れもなく望みであり、そうやって〝既に叶っていた望み〟を見ていくことは、その望みを叶えてくれた自分自身や、ほかの誰かを労い、感謝することにも繋がっていくのだと思います。


皆さんも一緒に、〝既に叶っていた望み〟を見つけて、見つめて、集めてみませんか?

(おわり)


cotogoto tumugu


  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents